はじめての仮想通貨投資入門

投資未経験者向け仮想通貨投資・ビットコイン投資入門

イーサリアムとは?Ethereumの特徴や将来性、買い方を分かりやすく解説

   

イーサリアムとは?

ビットコイン以外の仮想通貨で特に有名な「Ethereum」(イーサリアム)。

本記事ではイーサリアムの特徴や将来性、買い方について分かりやすくお話ししていきます。

イーサリアムとは

イーサリアム(Ethereum)とは、実は仮想通貨の名前ではありません。
イーサリアムはビットコインの次に有名な仮想通貨と考えられていますが、厳密にいえば仮想通貨ではなく、仮想通貨を支える技術や仕組み、そのプロジェクト全体を指す言葉です。

そのため、イーサリアムプロジェクトの仮想通貨イーサ(ether)と呼ばれ、その通貨単位はETHです。
ビットコインと比較すれば、「ビットコイン」が「イーサ」、「BTC」が「ETH」という風に置き換えることができます。

スマートコントラクト

イーサリアムの最も顕著な特徴のひとつがスマートコントラクトです。
ビットコインもイーサリアムも、ほとんどの仮想通貨はブロックチェーンという仕組みを利用しています。

仮想通貨がこれほど注目されている理由は、このブロックチェーンという仕組みが取引の安全性を担保しているからです。
分散型取引台帳と訳されるブロックチェーンは、仮想通貨が誰から誰へ移動したのかをすべて時系列に記録しています。

つまり、はじめから現在までのブロックチェーンをたどれば、どこにいくらの仮想通貨が存在するのかすべて把握できるのです。
この仕組に仮想通貨の移動情報だけでなく、契約条件などを記録するのがスマートコントラクトです。

仮想通貨の取引と同様に、スマートコントラクトを利用することで、契約が不正に改ざんされることを防ぐことができます。
さらに、あらかじめ定められた条件を満たせば、自動的に契約が履行されるという設定にしておけば、契約のオートメーションを可能にするのです。

イーサリアムとトークン

イーサリアムのもうひとつ重要な特徴は、イーサリアムを元にしたトークンです。
仮想通貨におけるトークンの厳密な定義はありませんが、一般的には既存のブロックチェーンを利用して発行された仮想通貨のことをトークンと呼んでいます。

つまり、イーサリアムプロジェクトの仮想通貨はイーサで、このブロックチェーンを利用して発行されるイーサ以外の仮想通貨トークンと呼ばれます。
実は、イーサリアムだけでなく、ビットコインなどの仮想通貨でもトークンを発行することが可能です。

しかし、イーサリアムを元にしたほうがトークンの開発がしやすいというメリットなどから、実際に発行されているトークンのほとんどはイーサリアムを元にしています。

イーサリアムの将来性と買い方

ここまでイーサリアムの特徴を説明してきましたが、今後のイーサリアムはどのように変遷していくのでしょうか。

ここでは、イーサリアムの将来性や実際に購入する方法について紹介します。

イーサリアムの将来性

ビットコインが誕生してから様々な仮想通貨が生まれました。
各国もその影響力を認め、仮想通貨について前向きな意見もあれば、敬遠する動きもあります。

仮想通貨の値動きは、仮想通貨市場の人々の心理的影響を強く受けて変動します。
イーサリアムについても、各国の政治的要因による影響をまったく受けないということはないでしょう。

しかし、冒頭に説明したようにイーサリアムとは仮想通貨ではなく、イーサリアムプロジェクトというもっと大きな枠組みです。
これは、他の仮想通貨に比べたイーサの強みでもあります。

単に「値上がりしそうだ」という投機的思惑だけでなく、イーサリアムというプロジェクトに価値があるかどうかがイーサの価値に反映されます。
この顕著な例として、イーサリアムとマイクロソフトが提携したというニュースが流れたときに、イーサの価格が大幅に上昇しました。

これは、マイクロソフトのプラットフォームにイーサリアムのブロックチェーンを利用するという提携です。
このように、スマートコントラクトトークンが発行しやすい拡張性など、イーサリアムの技術的価値は将来的にも期待できそうです。

イーサリアムの買い方

イーサリアムプロジェクトに興味をもった方やイーサの値上がりに期待している方向けに、イーサの購入方法を紹介します。
イーサはビットコインの次に市場規模の大きい仮想通貨です。

そのため、他のアルトコインに比べて購入しやすい仮想通貨だといえます。
購入方法は二通りあり、一つは日本円で購入する方法、もう一つはビットコインで購入する方法です。

イーサは十分に普及しているメジャーな仮想通貨なため、直接日本円で簡単に購入することができるのです。
日本円で直接購入する場合は、下記の取引所でイーサの取扱いがあります。

ビットコインとの交換の場合は、下記の取引所でも購入が可能です。 ビットコインで購入するというと少しピンときませんが、仮想通貨市場の基軸通貨は現時点ではビットコインだからです。
既存の外貨両替では、シンガポールドルを買うときに、日本円を基軸通貨の米ドルに交換し、米ドルをシンガポールドルに交換するという流れを踏むことがあります。

仮想通貨でも、まったく同じような取引の流れがあるということです。

イーサリアムのスマートコントラクトとは何か?仕組みや事例、メリットについて分かりやすく解説

2018.02.09

Ethereum(イーサリアム)が買えるおすすめの国内取引所一覧

DMM Bitcoin 

DMM Bitcoin
  • 7種類の通貨で合計14種類のレバレッジ取引が可能!
  • ビットコイン、イーサリアムをはじめネムやリップル、ライトコインなど取り扱い豊富!
  • 今なら1,000円もらえるキャンペーン実施中!
DMM Bitcoin 公式サイトをみる

GMOコイン 

GMOコイン
  • リップルやライトコインなど人気の仮想通貨の現物取引可能!
  • 追証なしのFX!さらにスマホアプリの使いやすさが国内トップクラス!
  • 手数料無料!入金もすぐに反映するから安心して取引できる!
GMOコイン 公式サイトをみる

Zaif(ザイフ) 

Zaif(ザイフ)
  • NEMやMONAなど人気の仮想通貨の取り扱い有り!
  • 板取引だから指値で安く購入、高く売却できる!
  • 自動の「コイン積立」で「ドルコスト平均法」投資も可能!
Zaif(ザイフ) 公式サイトをみる

QUOINEX(コインエクスチェンジ) 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)
  • 国産ICOで誕生した話題の「QASH」(キャッシュ)が買えるのは「QUOINEX」だけ!
  • Bitcoin、Ethereum、Bitcoin Cash、Rippleに加えNEM、Litecoinの取り扱い予定あり!
  • 板やチャートが一体化した見やすく使いやすい取引画面が魅力!
QUOINEX(コインエクスチェンジ) 公式サイトをみる

bitbank(ビットバンク) 

bitbank(ビットバンク)
  • 板取引だから販売所よりもリップルやモナコインを安く買える!
  • レバレッジ最大20倍!さらに追証なしのFX!
  • 手数料無料キャンペーン継続中!
bitbank(ビットバンク) 公式サイトをみる

BITPoint(ビットポイント) 

BITPoint(ビットポイント)
  • FX定番ツール「MT4」が使えるから本格的な取引が可能!
  • 最大25倍のレバレッジが魅力のFX取引ができる国内取引所!
  • 手数料無料で売買ができる!さらにウォレット機能も完備!
BITPoint(ビットポイント) 公式サイトをみる

 - イーサリアム