はじめての仮想通貨投資入門

投資未経験者向け仮想通貨投資・ビットコイン投資入門

Huobi(フォビ)は世界3位の海外取引所!特徴やメリット・デメリットをわかりやすく解説!

   

本記事では、海外の大手仮想通貨取引所Huobi(フォビ)の特徴を解説します。

Huobiの公式ツイッターをみる

世界第3位の仮想通貨取引所をわかりやすく解説!

今回紹介する仮想通貨取引所Huobiの要点は下記の4つです。

  1. 取引高世界第3位の世界的取引所
  2. 独自コインで有利に取引ができる
  3. 人気のアルトコインがいち早く上場
  4. 日本語ツイッターで最新情報がわかる
この4つを踏まえて、詳しく解説していきます。

アルトコインとは?
ビットコイン以外の仮想通貨のことをアルト(代替)コインと呼びます。

Huobi(フォビ)とは?

Huobiは2013年9月に中国で創業した仮想通貨取引所です。
その後順調に成長を続けて、世界最大の取引所であるBinance(バイナンス)、OKEx(オーケーイーエックス)に次ぐ取引所として人気を集めました。
2017年10月に中国の取引所規制が厳しくなったことを受けて、拠点をシンガポールへ移しています。

現在では130カ国以上、数百万人以上ものユーザーを抱える大手取引所として世界中の投資家を抱えています

Huobi Groupは、世界をリードするグローバルデジタル資産金融サービスプロバイダーです。 Huobi Groupは、「金融サービスを強化し、世界の富を解放する」という考えを私たちの使命として掲げ、「ユーザーを最初に」をコンセプトに、Huobi Groupは安全で、プロフェッショナルで、信頼できる質の高いサービスを提供することに努めています。
Huobi Group is a leading global digital asset financial service provider. Upholding the idea of “empower financial services and liberate global wealth” as our mission and “putting users first” as our concept, Huobi Group is committed to offering secure, professional, credible, and quality services.

世界的なブローバル企業であるHuobiグループは、現在シンガポール、韓国、香港、タイ、オーストラリアなどの国や地域における法令を遵守するための部署を設置し、安定した資産の管理と運営にあたっています。

100種類以上の取り扱い通貨!

2018年8月現在の取り扱い通貨は100種類を超えています
10種類にも満たない日本国内の取引所と比べると圧倒的な差がありますね。

中でも注目度の高いアルトコインを上場させるのが早いと評判です。
最近の例では2018年4月にADA(エイダコイン)というブロックチェーンを利用した公平なオンラインカジノで利用出来る仮想通貨が上場して話題になりました。

上場とは?
取引所で売買ができるようになることです。

取引手数料は一律0.2%!

Huobiの取引手数料は0.2%です。
手数料としてはあまり安いとは言えませんが、Huobiが発行している独自通貨のHuobi Token(HT)を利用して最大半額の0.1%まで安くすることができます。

このHuobi Token(HT)については、後ほど詳しく説明します。

1POINT!
独自トークンHTがあれば手数料が半額になる!

世界トップクラスのセキュリティで資産を安全に管理

世界最大級の企業は、セキュリティ意識も高いことが特徴です。
デジタル資産のリスク管理についてすでに5年に及ぶ実経験があり、その他にも下記のような強みがあります。

  • 専門的なハッキング防御システムの構築
  • デジタル資産市場においての深い調査力と分析力
  • ゴールドマン・サックス(米大手金融企業)で培われた世界トップクラスのセキュリティ・リスクマネジメントシステムの構築経験
また、世界の各地域に支店を持つ国際性の高さから、世界基準のリアルな情報が手に入ることは大きな強みの一つです。

仮想通貨の取引高世界3位!

世界最大の仮想通貨取引所といえばBinance(バイナンス)ですが、HuobiはOKExについでなんと世界第3位の取引高を誇っています。

2013年の創業からその累計取引高は1兆ドルを超えており、電子資産取引プラットフォーム業界において世界の50%を占める世界最大級規模の企業です。

取引高が多いとどんなメリットがあるかというと、価格が安定しやすくなります。
トレンドの流れ通りの動きをしやすいので、有利な取引が安定して行えます。

特に値動きを予想してFX取引をする人にとっては大きなポイントですから、覚えておきましょう。

1POINT!
取引量が多いと利益が出しやすい!

独自コインHuobi Token(HT)について

Huobiは、Huobi Token(HT)という独自通貨(トークン)を発行しています。 このトークンには幾つか特徴がありますので、下記にまとめました。

  1. 取引手数料が半額になる
  2. 年4回Huobiが買い戻しを行う
  3. 新規上場コインのランダムプレゼント
それではそれぞれ詳しく説明していきます。

取引手数料が半額になる

Huobi Tokenを保有している1番のメリットは、取引手数料が50%オフになるということです。
もう少し詳しくいうと、保有しているHTでHuobiのVIP会員権を買うと、通常0.2%の手数料が半額の0.1%に割引してもらえるという仕組みです。

年4回Huobiが買い戻しを行う

Huobi自身が、四半期ごとに利益の20%分のHuobi Token(HT)をユーザーから買い戻し、トークン価値の安定した上昇を目指しています。
これは世界最大手の取引所Binance(バイナンス)の発行する独自トークンでも採用されている手法です。

また、この買い戻しは万が一Huobiがハッキングなどの被害にあった際のユーザー保護資金としても活用するとしており、資産を預けている我々からするとユーザー側に立った対応計画だと言えます。

新規上場コインのランダムプレゼント

明確な条件や基準は不明ですが、HT保有者を対象に新規上場した仮想通貨をエアドロップ(配布)することがあるようです。
Huobiは注目のアルトコインをいち早く上場させることでも有名ですから、無料でもらった仮想通貨の価値上昇にも期待できます。

Huobiのメリットデメリットが知りたい

それでは、世界3位の取引所Huobiのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 世界3位の取引高で利益が出しやすい!
  • 独自トークンで手数料が半額になる!
  • アルトコインが豊富で値上がりを狙える!
取引高が高い(多い)ことで、値動きが安定し、狙った取引ができることによって利益を上げやすいというメリットが大きいです。
投資家としては安定して利益を出したいですから、まずは取引が活発であるということは重要です。

デメリット

  • サポートが中国語のみ
  • 日本円で購入ができない
現在残念ながら公式サイトは日本語対応されていません
また、日本円での取引が未対応のため、まずはBTCなどの仮想通貨もしくはドルなどを保有している必要があります。

【日本語】情報発信公式ツイッターアカウントで最新情報をゲットしよう!

完全日本語のツイッターアカウントがありますのでご紹介します。
気になることがあれば、#フォビ でつぶやいてみましょう。
ブロックチェーン関連のお役立ち情報がキャッチできるので、フォローして眺めているだけでも勉強になりますよ。

情報の豊富さという点からも、ツイッターのフォローはおすすめです。
毎日つぶやかれる30ツイートという圧倒的な数の最新情報が全て日本語で読めるのは嬉しいポイントです!

Huobiユーザーの声

Huobiについてまとめ

  • 取引高世界第3位のグローバル取引所
  • 独自コインで有利に取引ができる
  • 人気のアルトコインがいち早く上場
  • 日本語ツイッターで最新情報がわかる
残念ながら日本からの登録は現在できない状況ですが、世界3位の仮想通貨取引所の発信する情報はチェックしておいて損はありません!

Huobiの公式ツイッターをみる

 - Huobi